偉人の言葉

コパ・アメリカも出場?バルサ復帰が噂される久保建英選手のコメントから見る人間力

Featured Video Play Icon

サッカーJリーグのFC東京で活躍中の若干17歳の高校生Jリーガ 久保建英選手が大活躍中です。2019年5月12日時点でチームは単独首位。久保選手の得点、アシストこそまだ多くはありませんが、随所に見せるテクニックや、試合を決めるようなパスなどやはり小さなころから注目されてきた選手だけあってすごいですね。これでまだ17歳の高校生です…コパ・アメリカで日本代表のA代表に呼ばれるかもしれないところまできているのはすごい!

こちらの今年のルヴァンカップのフリーキックも圧巻です。

そんなニュースなどで騒がれている久保選手のプロフィールを簡単にご紹介!!

久保建英選手の簡単なプロフィール

生年月日:2001年6月4日

出身:神奈川県川崎市

身長:173cm(2019年時点)

体重:67kg(2019年時点)

血液型:A型

ポジション:FW MF

2009年小学2年の時に日本で行われたFCバルセロナのキャンプに参加し、そこでMVPに選ばれ、バルセロナから招待を受け、2011年FCバルセロナの下部組織カンテラの入団テストに合格。10-11歳で構成されるアレビンCに入団。バルセロナの未成年獲得の規定違反があり、2015年に日本に帰国し、FC東京の下部組織に入団すると、中学3年政治には、FC東京のU-18に飛び級で昇格。翌年には、FC東京とプロ契約を結びます。2018年にJ1初ゴール(横浜FMにレンタル移籍時)し、身体つきがしっかりとしてきた2019年シーズンからは、スタメンもほぼ獲得、攻撃の中心選手として存在感を見せています。この間も世代別代表に選出され、U23のオリンピック代表まで選出され試合に出てゴールも決めています。A代表も目前か?というところまで来ており、バルサに行くのではと噂されている今最も期待の日本人若手の一人です。

久保建英選手のコメントに見る人間力を分析!

久保選手、まだ17歳という年齢ですが、コメントもしっかりしています。いくつかのコメントから久保選手の人間性を考察していきたいと思います。

若いうちから日の丸を背負って、海外や国内でいろいろな経験をさせてもらうのは、ごく一部の人しかできない貴重な経験だと思っています。

小学生で世界でも有数の名門クラブのバルセロナの下部組織に入団し、代表も各年代別に選出飛び級でU-23まで召集される久保選手。普通ならおごってしまうこともあると思いますが、こういった経験に感謝し謙虚に打ち込む姿がコメントから想像できます。FC東京でも監督から一つ一つ課題を出されて、乗り越えてきた感もあり、自分をしっかりと冷静に分析してそれを克服してきているようで、かなり頭のいい選手だと感じますね。

 

世界には若いころからすでにトップで活躍している選手がたくさん出てきている

日本では、17歳でとてつもないパフォーマンスとして映りますが、こういったコメントから視線は、やはり世界!と感じます。世界基準で上を見据えて考えているからこそ、先ほども考察に書いているようにおごらず、謙虚に努力を続けることができるんですね。

 

新しいことに挑戦しながら常にいい結果を残し、いいニュースを提供していく。

自分のことだけ考えているのではなく、自分の活躍がニュースとして世の中に伝わる、こうしたイメージを持って自分の行動がどう他の人に伝わるのかということを想像できる力があると感じます。このあたりも人間性の成熟度が高いなと感じますね。

 

より大きな影響を周囲に与えられるような、一言で表現すれば「すごい選手」になることが僕の目標

バルセロナのメッシ選手を引き合いに出されることもある久保選手。他の選手と比較されるのではなく自分が他の人たちに影響を与えることができるようにと、自分は自分であると考え、その価値を高めようとしている姿がコメントからもわかりますね。

世界のトッププレイヤーといえば久保建英だと世界中から言われる選手になってほしいですね。プレイだけではなく、その人間性でも尊敬されるような偉大な選手、スーパースターとなってもらえることを願います。

 

 

サッカーだけではなく、いろいろな分野で若い有能な人たちが出てきています。時代も令和になりますが、人々をワクワクさせ、魅了する人たちが出てくるのはとても楽しいですね。